足腰の痛み

taking care

お家のなかへ車イスのまま、出入りできる便利なリフト

車イスの利用者にとっては、段差に悩みを生じる事があるでしょう。段差がない場所なら、比較的に自由に行動が、妨げられないからなのです。自由を妨げる、段差は毎日通過する所に、ない事が理想なのです。しかし介護が必要になる前には、お家の段差や玄関付近が、歩行に困難な場所になることは、想定外だったでしょう。介護の必要な身体になってからこそ、段差が非常に気になるのです。また車イスは一般家庭では、乗りこなしが難しいといわれます。だからこそ施設入所で、車イス生活になるのです。そんな用件をクリアにするために、段差解消機が登場しました。この段差解消機は畳半畳分程の、広さで車イスをリフトアップさせます。使う場所は縁側や、車庫からの入り口へとなります。

一人でお家の出入りができる便利な段差解消機

そうなると便利さが、お家のなかの生活様式をかえて行きます。お家のなかに部屋を一つ、持っておくと介護仕様に変更できます。自分の部屋を介護仕様にかえて、車イスのままの生活様式で過ごせます。そうすれば自宅から出入りする際に、自分の部屋へ直接出入りできる段差解消機が有ればよいのです。段差解消機があると、車イスで庭へ出ることもできます。また外出して道路との、出入りを確保しておくと、自由にどこでも行けます。段差解消機は空圧式や、電動ギャッジアップ方式が有ります。この段差解消機の、リフトアップとリフトダウン、の操作を覚えましょう。そうすることで、誰の手を煩わすことなく、お家の出入りができるのです。設置はその家によってかわる、特注品になるので、事業者へ問い合わせてみましょう。